高野山の麓に天照大神の妹を祀る神社があるのをご存知ですか?

高野山の麓に天照大神の妹を祀る神社があるのをご存知ですか?

おはようございます。高野山法徳堂の鷹野です。

皆さん、天照大御神(あまてらすおおみかみ)はご存知でしょうか。
ご存知の方も多いと思いますが、女性の神様で日本国民の総氏神と言われる女神です。

弟には八俣の大蛇の物語で有名なスサノオノミコトがいます。

空海が金剛峯寺を建立するにあたって丹生都比売神社が神領を寄進したと伝えられ、古くより高野山と深い関係にある神社である。

紀ノ川より紀伊山地に入り標高四五〇メートルの盆地天野に当社が創建されたのは古く、今から千七百年前のことと伝えられます。天平時代に書かれた祝詞である『丹生大明神告門 にうだいみょうじんのりと 』によれば、丹生都比売大神は天照大御神の御妹神さまで稚日女命 わかひるめのみこと とも申し上げ、神代に紀ノ川流域の三谷に降臨、紀州・大和を巡られ農耕を広め、この天野の地に鎮座されました。
引用 丹生都比売神社 由緒 (https://niutsuhime.or.jp/about/goyuisho/)

高野山生まれに方には身近な神社

高野山が世界遺産に認定されてから、丹生都比売神社も有名になってきましたが、地元の方々に取っては昔から身近な神社で、初詣などに丹生都比売(にゅうつひめ)神社を訪れる人も多いです。

地元では天野大社と呼ばれることが多いです。

また、あまり知られていないですが、神社横には光明真言が彫られた古い石碑などがあることから、密教とも古くから関わりがあると思われます。

まめ情報としては、天野で取れる天野米というお米は生産量は少ないですが、言わずと知れたおいしいお米です。

地形も山の中とは思えないくらい平坦な盆地を形成していて、古き良き日本の風景を感じることができます。

高野山へ登る道から、比較的近い場所にありますので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

FROM 鷹野法子

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。